道田哲史公認会計士事務所の代表の道田哲史と申します。

当ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

設立までの経緯

事業会社にて勤務後、大手監査法人にて7年半ほど上場会社の監査やIPO監査、個人事業主への資金繰り計画策定支援を行ってきました。

外資系企業の日本子会社に対する監査等も実施する中で、経理体制が上場会社ほど整っていない事業者様が会計処理に苦慮される状況を見てきた中で、何かお力になれることがあればと思い、事務所を設立いたしました。

代表・道田哲史について

慶応義塾大学商学部卒業。

事業会社にてテクノロジー系の雑誌編集やWebニュースの制作に従事の傍ら、平成26年度(2014年)公認会計士試験に合格。

2015年2月、あらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)入所。

上場会社の会計監査業務やIPO(上場準備企業)監査に従事するほか、法人のプロボノ活動にて個人事業主に対する資金繰り計画策定等も行う。

2018年7月、公認会計士登録。

2022年5月、同法人退所。

2022年6月、道田哲史公認会計士事務所を開設。

2022年9月、税理士登録。

お仕事のご依頼について

下記のようなご依頼を承っております。

・会計アドバイザリー(J-GAAP、IFRSいずれも可能です)
・会計監査対応アドバイザリー(今年から会社法監査の対象になってしまったけど……といった場合にご相談ください)
・会社法計算書類の作成アドバイス、代行
・内部統制の構築支援
・創業時の資金計画策定
・小規模M&Aに付随する企業価値評価

他にもお客様のご都合により承りますので、お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

提携事務所等

下記の士業事務所と提携しています。
石割税務会計事務所

道田哲史